fc2ブログ

つるバラ2鉢を植え替える




バス道沿いの壁に誘引してあるレイニーブルーとダム・ド・シュノンソーを植え替えます。

今年はオルトラン青のおかげで鉢土にコガネムシがいなくて大助かり。

レイニーブルーは30センチから50センチの大鉢に鉢増しできた。

肩の土と底にうず巻いてる根を切り落としただけで、すっぽり植え替え。


IMG_1611.jpg


シュノンソーは元の株は枯れて横っちょから出た脇芽が2メートルくらいに伸びている。

去年植え替えた時は古い根が固くて切れなかったが、一年たって枯れ、鋸で切り落とした。

古い根を落としたら半分くらいになったので同じ鉢(50センチ)で植え替え。

コガネムシがいると全部新しい土に変えなくちゃならなかったのが、

同じ土に腐葉土、赤玉土、鹿沼土、石灰、まぐわんぷを足して再利用できる、助かる~~!

軽乗用車で土10袋とか、買いに行くのたいへんだから。

オルトラン青がこんなに効くとはねー。



IMG_1617.jpg

IMG_1610.jpg


いま思い出したがこのシュノンソー、春の花は株いっぱいに咲くんだけど、

どうも花の色がくすんでうつむいて、イマイチなんだった。

そのため大急ぎで挿し木苗を大きく育てようとしていたんだった。

バックヤードに数鉢ある挿し木苗がいま順次花を咲かせているところです。

今年は完全に新しいシュートになってるから、来年どうだろう?

キレイな花が復活したらば、裏の挿し木苗は要らなかったことになる?


2鉢植え替え。

気温が高めの11月中はまだ新しい根を伸ばすだろうから、葉は落とさずひと括りにしています。

寒くなったら剪定して改めて誘引しますね。


IMG_1612.jpg



次は桜の下花壇。


IMG_1615.jpg


オカン(姑)が自分の花壇の草や枯れ葉を桜の下に押し込むので草花植えてもダメだった。

石を積んだ土留めも土を掃き寄せられて埋もれてしまう。

クリスマスローズも枯れてしまった。

もうここは草取るだけでいいわ。

草取ってレモンとアブラハムダービーの根元に堆肥を盛り上げておく。

春掘り上げた水仙を植える場所がなければ、この空いてるところに植えるかも。


IMG_1616.jpg




スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぺんぎんびたき

annさんが青いオルトランを絶賛してるので
思わず自分使ってるのどっち?って庭の物置まで見に行きました(^^;
で、私も青だった!
ここ最近チューリップ花壇の植え替えの時、あまりコガネムシいないのは
やはりこれのおかげ?
ヨトウやビオラにつくアブラムシ対策に時々撒いてるからね。
なるべく無農薬で、とは思うけど、やはり有難いモノですねぇ。

ann
ann
To ぺんぎんびたきさん

え?特に注意せず青い袋を買ってたの?
わたしがいつも行くホームセンターでは探さないと青袋は売ってないんです
赤い袋はレジの横にあるのに
青でも赤でも同じだろうと思ってたけど違うんですね
赤はコガネムシの幼虫には効きが弱いみたいです(全く効かないことはない)

成虫はモスピランが効くと相原バラ園で言ってたので来年は春から夏はモスピラン、夏から秋は青のオルトランでダブルでコガネムシ駆除しちゃうよー

ぺんぎんびたき

あー、私は袋じゃなくてプラスチックボトル入りの小さいのだけど、これは蓋が赤いから紛らわしいのよー
たしか少し高いけど効きそう!って思って買ったのを思い出しました
他の人が効果実感してるの聞くとなんだかホッとする〜!

ann
ann
To ぺんぎんびたきさん

あっ、そうか、ボトルもあるんですね
田舎では農家が大量に購入するので1キロ入りと3キロ入りの袋でよく売ってます
そーなんですよ、青はちょっと高いのね
でも今回コガネムシに効くとわかったので、今後は青袋だな(青袋は1キロ入りしかなかったよ)